ぎっくり腰について

ぎっくり腰とは

中腰になったり、何かを引っ張ろうとするときなどに急に腰が痛くなることを総称して「ぎっくり腰」といい、骨盤のゆがみがある方に起こりやすい症状です。
ちなみに、くしゃみなどの軽い負荷でもなることがあります。



 

治療法

まず、安静にするため、痛みが楽な姿勢で横になります。
次に、氷をビニール袋に入れたものやアイスノンなどを薄手のタオルで巻いて、痛い部分を冷やします。
痛みが落ち着くまでは、テーピングやローテルシップ(冷やす能力の高い特殊なシップ)を貼り、さらしやコルセットにて固定します。
痛みが落ち着いたら、ぎっくり腰の原因である骨盤のゆがみや筋肉の固さを取り除く治療をします。

※ぎっくり腰は、保険が使えます。
ぎっくり腰は、治療しないと再発しやすくなりますので、かならず当院へお越しください。
もし、痛みで来院できない場合は、往診しますので電話にてお問い合わせください。

Return to Top

コメントは受け付けていません。