北上尾駅西口の接骨院 整体 あおぞら接骨院

整体・むちうち・腰痛・骨盤矯正・カイロプラクティック・スポーツ障害 埼玉スポーツ&アンチエイジングケアセンター併設

シンスプリントについて

皆さん、シンスプリントという言葉を聞いたことがありますか?

シンスプリント(脛骨内側圧迫症候群)とは運動後や運動中にすねの内側が痛くなるもので、中学生や高校生の走ることが多いスポーツをやっている人に多い怪我です。

原因として考えられているのは、練習量や後脛骨筋や下腿三頭筋と呼ばれるふくらはぎの筋肉の硬さ、その他にも走る場所や履いている靴があっていないなどが原因として挙げられます。

痛みが出た場合には運動を中止して、なるべく安静にします。軽い痛みだからと言って運動をやり続けてしまうとより症状が悪化してしまい治りも悪くなってしまいます。そのため、早めに接骨院等に受診しましょう。

当院では特殊な電気を使って周りの筋肉を緩めたり、その症状に合わせてテーピングを貼るなどの治療を行っています。また、再発予防のためにストレッチや筋トレなどの指導も行っています。