上尾市上尾村の接骨院 整体 あおぞら接骨院

整体・むちうち・腰痛・骨盤矯正・カイロプラクティック・スポーツ障害 埼玉スポーツケアセンター アンチアイシング整体院

予約専用電話。お問い合わせはメールでお願いいたします

猫背矯正ベルトなどは、筋力を低下させます!

『猫背矯正ベルトなどは、筋力を低下させます』

 

猫背は、筋力低下によりおこるものです。(喘息や側弯症などの内科的要因も稀にあります)

 

何か特別な理由がない限り、猫背矯正ベルトはつけている時は、姿勢が良くなった感じがするが、外せばまた同じ姿勢に戻ります。戻るだけなら未だしも筋力を使わなくてもいい姿勢になるため、筋力低下がどんどん進みます。

 

つまり、そんなものを特別な理由なく出す整骨院や治療院は、勉強不足か根本的に治そうとせず、その場の満足度をあげて、通院させようとしている可能性が高いです。

 

それは、姿勢を良くする下着・体が楽になる着圧下着も一緒です。

 

筋力は、楽してつくことは絶対ありません!

 

楽をしたら筋力低下が起き、いずれ寝たきりになります。

 

『自分の体は、自分で守る』

 

勉強して自分の体を知ることが、治療のスタートです。

体の歪みの真実

当院にはよく、

『整体で骨盤が歪んでいると言われたのですが、治りますか?』や

『体が歪んでいるので治してほしいのですが・・・』

という方が来ます。

 

皆さん、

歪みはほとんどの人が持っている症状の1つです!

よっぽどの歪みが無ければ、歪みによって体が痛くなったりすることはありません!

(ヘルニアなどの痛みの原因によって体が歪むことはあります。)

 

整体師は、我々柔道整復師などの国家資格者と違い、解剖学や運動生理学を勉強しておらず、歪みの診方だけ習っているため、『歪み』という痛みや疲れの原因を作り出すことで営業しています。(一部、勉強が足らない国家資格者もよく使いますが・・・)

つまり、歪みを作り出している本当の原因が他にあるということです。

その考えられる原因は無数にあり、1つとは限らないため、見つけ出すことは大変難しいです。

そのため、その原因を見つけ出すために数回から十数回の治療を受けていただくこともあります。

 

当院の歪み治療は、

『体が歪んでいるので、治してほしい』と患者様に言われると、

『なぜ歪んでいると感じるのですか?』『なぜ、治したいのですか?』と問診にて原因追究をします。

もし、『整体で言われたから』や、『家族に言われたから』などで体に不調が無ければ、治す必要がないと説明させていただき治療しないこともあります。

なぜなら、歪みを治すことによって体の不調を起こすこともあるからです。

 

本気で歪みを治したい方は、是非当院へお越しください!

一緒に歪みの本当の原因を見つけ出しましょう!

 

疲れをとる方法③

『疲れをとる方法③』

 

「毎日、寝ても疲れがとれない」という方は多いと思います。

 

さまざまな原因が考えられますが、その中の1つ『朝日を浴びる』が原因のものについて対処法を書きましょう。

 

『人間の体内時計は、25時間でできている』というのは、テレビなどで聞いたことのある人は多いと思います。

 

つまり、毎日1時間ずつずれているのです。その1時間のずれがたまると体の機能が狂い、『昼間が眠くて、夜に目が覚める』といったことがおきてしまいます。

 

では、その1時間のずれを修復する方法は?

 

『朝日光を直接浴びる』ということです。

 

朝日光を浴びると体内時計がリセットされ、1時間のずれがなくなるのです。

 

そして、窓ガラスなどを通さず、直接朝日を浴びることにより、『ビタミンD』が体内で作られ、体が元気になりやすいです。

 

皆さん、朝は、外で散歩しましょう!

 

 

初めての方へ、当院の治療について

当院の治療の仕組みについて書かせていただきます。

当院では保険内治療と保険外治療をさせていただいています。

健康保険での治療を保険内治療といい、接骨院・整骨院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)の治療を健康保険で治療出来ます。

マッサージ等の手技療法は、保険外治療となります。そのため保険内では、マッサージ等の手技療法は一切出来ませんのでご了承下さい。

初めての方へ、健康保険が使えるかどうかの確認について

保険が使えるかどうかはご自身の保険組合にお聞きください。

保険が使えない場合でも保険外治療(500円~、マッサージは2千円~)であれば治療することは可能です。

また、当院は予約優先制とさせて頂いておりますが、大変混雑しているため、

電話予約をしてからお越しいただくことを強くお勧め致します。

予約状況のお知らせ(4/3(土)14時現在)

4/5(月)   午前 ほぼ予約いっぱいです。お早めに電話予約をお願い致します。 

         午後 16時15分のみ予約受付中

4/6(火)   午前 11時15分以降予約受付中

         午後 15時30分~17時30分まで予約受付中

4/7(水)   10時30分以降予約受付中          

4/8(木)以降 予約受付中

 

予約は、電話でお願いします。(留守電の場合は、メッセージで入れておいてください)

予約は埋まり次第、受付終了とさせて頂きます。

現在、当院大変多忙のため、予約状況が変わっても更新できない場合がございますので、ご了承下さい。

当院は予約優先制の為、来院される前に電話予約をして頂くことを強くオススメ致します。

(電話予約なしで来院された場合、治療が受けられないこともあります)

質問がある方は、まずは下記ホームページの『メールでのお問い合わせ』からメールでの質問をお願いします。

*********************************

どうしても治したい痛み・痺れお任せ下さい

       ご相談受付中

 〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村1339-5

    あおぞら接骨院 上尾本院          

     Web   https://www.aozora-s.net
**********************************

マイナンバーカードによる受診について

2021年3月より、一部医療機関でマイナンバーカードが健康保険証の代わりになり受診できるようになったようですが、

接骨院は、まだマイナンバーカードによる受診はできません。

必ず、健康保険証をお持ちいただきますようお願いいたします。

 

***********************************

どうしても治したい痛み・痺れお任せ下さい

       ご相談受付中

 〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村1339-5

  あおぞら接骨院 上尾本院               

     Web   https://www.aozora-s.net
***********************************

あおぞら接骨院のスポーツでケガをした子供の治療ポリシー

当院では、スポーツでケガをした子供の治療をする際、その子供が将来日本を代表する選手になると思って治療します。

そのため、
「このケガは、将来に支障をきたす可能性があるから、痛みが強くなくても2週間は休んだ方がいい」や
「このケガは、将来に支障ないから、テーピングをして続けても大丈夫!」など
という、将来トップ選手になって古傷で悩まされないように、アドバイスをさせていただきます。

現在の日本を代表する選手の中にも、子供の頃のケガが持病になってしまっている選手は、少なくありません。

また、その子供の頃のケガによる持病が原因で、引退に追い込まれているトップ選手も多い。

子供の頃の怪我を将来に残さないために、ケガをしたら早めに当院へ連れてきてください。

交通事故治療は、お任せください!

交通事故によるムチウチ症や、打撲などでお悩みの方は、是非当院へお越しください。

『今、整形外科や他の整骨院に通っているけど痛みがとれない・・・』という方も、健康保険の治療とは違い、自賠責での治療は、他の病院との併用も可能です。

また、当院の治療は、他の病院ではやっていない治療も多くあります。

とにかく痛みを早く改善したい方は、当院へお越しください!

疲れをとる方法②

『疲れをとる方法②』

 

「毎日、寝ても疲れがとれない」という方は多いと思います。

 

さまざまな原因が考えられますが、その中の1つ『睡眠』が原因のものについて対処法を書きましょう。

 

睡眠が原因というと、「6時間は寝ているけど・・・」という方がいます。

 

確かに、睡眠の長さも重要ですが、寝る時間帯が結構重要なのです。

 

何時に寝るかを聞くと、「夜中の1時か2時かな」という方がいます。

 

実は、人間の体は人にもよりますが、22時から2時の間(人によっては時間帯がずれる場合もあるそうです)に寝ていると『成長ホルモン』というホルモンが出やすいのです。

 

『成長ホルモン』とは、子供の頃はその名のとおり、体の成長を促すホルモンですが、体の疲れをとるなど体のバランスを整える作用もあります。

 

「成長ホルモンは、タダで体から出るので、出した方が良い」と言う研究者がいるほど良いホルモンですので、是非22時から2時の間は、寝るようにしましょう。

 

と言っても、私もそうですが仕事をしていると22時に寝るのはなかなか難しいですよね。

 

そこで提案ですが、週1回休日で22時に寝てみてはどうでしょう。

 

ただし、寝過ぎはかえって疲れを強くする為、朝は、いつも通り起きましょう!

疲れをとる方法①

『疲れをとる方法①』

 

「毎日、寝ても疲れがとれない」という方は多いと思います。

 

さまざまな原因が考えられますが、その中の1つ『栄養』が原因のものについて対処法を書きましょう。

 

現代の食事は、五大栄養素のうち、脂質と炭水化物は摂り過ぎの傾向で、

ビタミン・ミネラル(塩分は除く)・たんぱく質は不足気味です。

 

ビタミン・ミネラル(塩分は除く)・たんぱく質が不足すると、体はエネルギーが作れなくなり疲れを感じやすくなります。

 

つまり、あなたの疲れは、栄養不足が原因かも・・・

 

特に外食やコンビニなどの弁当が多い方は、ミネラルが不足気味であると言われています。

ミネラルは、野菜や海草類に多く含まれていると言われています。

外食やコンビニなどの弁当は、食中毒を出さない為、しっかり洗われています。

しっかり洗うとその分ミネラル分も水と一緒に流れてしまいます。

 

また、土壌汚染などで野菜の栄養素は、昔より落ちている野菜が多いそうです。

 

女性を中心に痩せ願望が強いため、お肉や魚などを食べる量が少なくなりがちでタンパク質不足になる。

 

その為、ビタミン・ミネラル(塩分は除く)・たんぱく質は不足気味になります。

 

つまり、対処法としては、

・自炊を多くする。(鍋や野菜スープなど野菜を煮たスープまで摂る)

・野菜や海草類、お肉などいろいろなものをバランスよく食べる。(ただし、肉の脂身の摂り過ぎは注意)

 

さあ、バランスの良い食事に変えて疲れを解消しましょう!

 

筋肉のつりに要注意

本日、筋肉がつって痛みを出している方が多く来院しております。

・足がつった

・手がつった(むくんでいる感じがする)

・瞼が勝手にピクピク動く

・頭痛や肩こりが動かないでいるとひどくなる(動いていると楽になる)

・背中や首が急に痛くて動けない

など

すべて、筋肉がつって起こる症状ですので、水(経口補水液)を飲めば治ります。

今日は、急に気温が上がったため、このような患者様が増えています。

皆さん、気を付けてくださいね。

水を飲んでも治らなければ、当院へ起こし下さい。

***********************************

どうしても治したい痛み・痺れお任せ下さい

       ご相談受付中

 〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村1339-5

  あおぞら接骨院 上尾本院               

     Web   https://www.aozora-s.net
***********************************

遠方から来院される方へ

わざわざ遠方から来られる方へ2つのお願いです。

1.必ず予約をお願いします。

予約優先制の為、予約が詰まっている場合は、治療が受けられない事例も発生しておりますので、必ず予約をお願いします。

2.保険内治療希望の方は、先ずはお近くの接骨院・整形外科へ行くことをオススメ致します。

当院の保険内治療は、他の接骨院(整骨院)や整形外科とあまり変わりません。安い治療を希望する方は、先ずはお近くの病院へ行って頂き、それでも治らない又は満足できない場合、当院の保険外治療をオススメ致します。

当院の保険外治療は、他の院ではあまりやっていない治療もやっております。

保険外治療は、500円~となります。(料金は、希望する治療部位や治療内容により変わります。)

(初診料が1,450円必要です。)

1万円お持ちいただければ、十分に足りると思います。

 

緊急事態宣言解除に伴う当院の対応について

緊急事態宣言解除に伴い、下記の通り変更させていただきます。

完全予約制 → 予約優先制

来院時に患者様全員の体温チェックと院内でのマスクの着用を義務化は、引き続きご協力をお願い致します。

また、予約優先制となりますが、現在当院は混雑しておりますので、来院時は電話予約していただくことを強くお勧め致します。

 

添加物は、できる限り摂らない方がいい!

予防医学シリーズ2『添加物は、できる限り摂らない方がいい!』

 

添加物とは、

・ウインナーやお菓子、ジュースなど綺麗にみせるために使う着色料

・コンビニ弁当や輸入食材で食中毒を起こさないように使う防腐剤

・レトルト商品や加工食品を美味しくするために使う香料・化学調味料

・安い食材を品質よく見せる改良剤

などのことを言います。

 

添加物は、一つ一つの摂取量はしっかり国で決められており、体に影響がないことが証明されていますが、毎日外食やコンビニ弁当、カップラーメンばかり食べている人は、添加物が体に過剰に入っている為、不定愁訴(原因のわからない症状(めまいや頭痛など))や悪性腫瘍などの原因、または子供のアトピーや障害児の原因となっているとも言われています。

 

世の中に添加物は溢れています。

 

添加物を全く食べないようにするのは難しいが、

・なるべく自炊をして食べないようにする

・調味料を添加物の入った安いものではなく、高くても添加物の入ってないものを使う

・味は、食材の味を極力いかし薄味とする

・信頼できる食材の仕入れ先を探す

などが大切です。

 

**********************************

どうしても治したい痛み・痺れお任せ下さい

       ご相談受付中

 〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村1339-5

  あおぞら接骨院 上尾本院               

     Web   https://www.aozora-s.net
**********************************

あなたは、病気になってから治療する。それとも・・・

予防医学シリーズ1『あなたは、病気になってから治療する。それとも・・・』

 

『病気になりたくない』と、おそらくこのブログを読んでいるほとんどのみなさんが思っているでしょう。

 

『では、具体的になにをしていますか?』と聞くと、

「特に何もしていない」

「運動するよう心がけている」

「○○が体に良いと聞いたから毎日食べている」

「バランスの良い食事を心がけているくらいかな」

などという答えが返ってきます。

 

はたして、それで病気にならないのでしょうか?

 

アメリカでは、『病気を自分で予防する』という考え方が根付いていて、今日本で行われているほとんどの予防医学がアメリカ発であることに僕も驚いたほど日本の予防医療が遅れています。

 

その一番の理由として挙げられるのが『医療保険制度』です。

 

日本には、『医療保険制度』があり、病気になれば安い医療費で治療が受けられるが、アメリカは、民間の医療保険会社に個人で入り高い医療費を払わなければ治療してもらえないため、『病気をすると膨大なお金がかかるため、自分で病気を予防しなければ』という意識がとても高いので、予防医療にお金と時間をかける習慣があります。

その習慣の一つが運動です。

今でこそ、日本でもランニングをする人が増えてきましたが、アメリカでは数十年前からランニングや散歩が生活に定着しており、スポーツクラブに通う人口もアメリカは全人口の約30%に対し、日本は約15%程度とまだまだ少ないのです。

 

また日本は、『病気にならないと医療保険が使えない』ため、予防医療にお金をかけるという意識はまだまだ少なく、東京都内では、健康保険の使えない最先端の予防医療病院が、少しずつできているが患者数が延びず潰れているのが現状です。

 

一つの検査でも、病気になれば数千円が病気でないと1万数千円かかるため、病気になってから治療した方がお金がかからないので、病気になってから治療しようとする。

 

しかし、病気というものは、なってからでは治らないものが多いことは、あまり知られていない。

 

たとえば、高血圧症も一度あがった血圧を下げるのは一苦労であるし、薬を飲んで下がっていても一時的なもので、薬は飲み続けないといけないので膨大な治療費がかかるし、薬による副作用(認知症など)のリスクもある。

逆に血圧を上げないように予防するのは、

運動を定期的にする

食事に気を付ける

睡眠を十分とる

など、生活習慣を変える努力は必要であるが、この方が効率よく病気にならずに済むし、国民全体の医療費削減につながる。

 

私は、『病気になってから治療するよりも、病気になる前に予防することをお勧めします。』

 

そこで、今回『予防医学シリーズ』として、病気にならないための基礎知識などを時々書いていきたいと思います。

 

また、質問・疑問は、お気軽に当院までお問合せください。

 

**********************************

どうしても治したい痛み・痺れお任せ下さい

       ご相談受付中

 〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村1339-5

  あおぞら接骨院 上尾本院               

     Web   https://www.aozora-s.net
**********************************

あおぞら接骨院 上尾本院 の特徴

当院は、根本治癒を目的とした自費診療の充実した接骨院です。

 

他の整形外科や接骨院・整骨院、治療院にない独自の治療法で、他院で治らなかった痛みが当院で治ることも多くあります。

 

なぜなら、他院はリピートしてもらうことを目的に痛みを和らげるだけで、根本的に治すための生活改善アドバイスはしない病院や接骨院・整骨院、治療院が多いからです。

 

当院は、根本的に治したい方には、徹底して生活改善アドバイスを行い、自分で治せるものは自分で治していただき、病院や接骨院・整骨院、治療院などに通わなくてもよい体づくりをしていただきます。

 

是非、一度当院でご相談ください。

 

(自費診療は、保険外治療となりますので、2千円~5千円くらい費用が掛かります。)

 

詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

 

 

**********************************

どうしても治したい痛み・痺れお任せ下さい

       ご相談受付中

 〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村1339-5

  あおぞら接骨院 上尾本院               

     Web   https://www.aozora-s.net
**********************************

なぜ冬場に骨粗鬆症になりやすいのか?

≪なぜ冬場に骨粗鬆症になりやすいのか?≫

 

最近、テレビなどで『いつの間にか骨折』などで注目されている骨粗鬆症。

 

骨粗鬆症とは、自分の骨はスカスカになり骨折しやすくなる病気です。

 

冬場は、骨粗鬆症の症状が悪化しやすいと言われていますが何故か?

 

骨粗鬆症と聞くと、皆さんカルシウム不足を考える方が多いと思います。

 

確かにカルシウム不足も原因の1つであり、病院でも薬としてカルシウム剤が出されることが多いです。

 

しかし、冬場の原因は他にあります。

 

日光浴です。

 

正確に言えば紫外線です。

 

ある種類の紫外線を浴びると体内でビタミンⅮが作られます。

 

このビタミンⅮが体内で骨を作るのに、重要な働きをしています。

 

つまり、太陽が出ている時間帯に外に出る機会が少なくなるため(日光を浴びる時間が少なくなるため)ビタミンⅮ不足となり、骨粗鬆症が悪化しやすいということです。

 

特に車通勤の方は、窓ガラス越しに浴びる日光は、ビタミンⅮを作る紫外線がシャットアウトされているので意味がないため、ほとんど外にいるのにビタミンⅮが作られていない可能性が高いので、1日15分で良いので昼休みにでも外を歩く時間をつくりましょうね!

 

もっと詳しく聞きたい方は、当院まで。

 

 

ミネラル不足で肩こりに!

『ミネラル不足で肩こりに!』

 

現代人は、ミネラルが不足している。

 

・土壌汚染による野菜などの栄養低下

・海藻類などの摂取不足

・外食やコンビニ弁当など加工食品によるミネラル不足

などにより、ミネラルが低下している。

 

特にカルシウムは、骨になるのはよく知られているが、筋肉を動かす時にも使われる。

 

また、カルシウムパラドックスといって、カルシウムの摂取が減ると、骨からカルシウムが血中に大量に出てくる現象が体の中でおこる。

そうなると、筋肉が硬くなりやすくなり、肩こりもおきやすくなります。

 

野菜や海草類を毎日バランスよく食べて、肩こり解消しましょう!

スクワットや腕立て伏せは、ケガの予防になる!!

スクワットや腕立て伏せは、ケガの予防になる!!

 

ケガをして当院に来院している子供に、ケガの再発予防の為、動きのチェックでスクワットをやらせようとした際、中学生や高校生で部活をやっているにも関わらず「スクワットをやったことがない」や、「腕立て伏せをやったことがない」という子がいました。

 

スクワットは、ほとんどのスポーツの動きの基本を学ぶことができ、しかも足腰を適度に鍛えられるものです。

 

腕立て伏せは、ラケット競技や投球競技など腕の障害予防のために、やっておいた方が良いトレーニングです。

 

基礎筋力がなければケガや障害をしやすくなります。

 

スポーツ指導者の皆さん、是非ケガ防止の為やらせるようにしてください。