北上尾駅西口の接骨院 整体 あおぞら接骨院

整体・むちうち・腰痛・骨盤矯正・カイロプラクティック・スポーツ障害 埼玉スポーツ&アンチエイジングケアセンター併設

アキレス腱断裂に注意!!!

昨日の日曜日に社会人サッカーの試合があり、サッカーをやってきました。

その際に、違うチームの選手が試合中に倒れた後に、立てなくなってしまいました。その時に救助に行ったのですが、選手が言った言葉がブチって音がした、蹴られたと思って振り返ったら誰もいなかった、足に力が全く入らないなどでした。

すぐにアキレス腱を触診してみると、普通ならアキレス腱がある場所にアキレス腱が無く、へこんでいました。足首も全く動かず、アキレス腱断裂だなと思い、すぐに救急車をよんで病院に行ってもらいました。多分ですが、手術をすることになったと思います。

ただし、手術をしなくても治る怪我でもあります。そのため、当院でもアキレス腱断裂の治療をすることができますので、手術以外の方法で治したいと思っている方、是非当院にお越しください!

アキレス腱断裂にならない為にも運動前にはしっかりとストレッチをしたり予防をすることが大切です!!

 

太ももの打撲や肉離れに注意!

今回は太ももに見られるチャーリーホースと呼ばれる怪我について書きたいと思います。

まず、チャーリーホースとは太ももを強打した後、時間が経ってから腫れや痛みが強くなり、膝が曲がりにくくなります。症状がひどいと患部が光沢を帯びたり、しこりのようなものを触れることもあります。

この怪我は受傷直後は痛みが少ないため、そのままスポーツを続けてしまうことが多いです。そうしてしまうと腫れが強くなりやすいため、受傷直後に痛みが強くなくてもしっかりと冷やすことが大切です!

また、放置しておくと膝が曲がりにくくなるのが残ってしまうため、早めに受診してください!

腕や指にかけて痛みやしびれがある方、胸郭出口症候群かもしれません

胸郭出口症候群とは、首から出ている神経が首や胸の筋肉により絞扼されてしまい、腕の痛みや痺れ、首や肩の痛み、指にまで痺れが出ることもあります。

腕を上げる動作でしびれや痛みが強くなることが多いです。

治療としては、どの筋肉が原因なのかをしっかりとみきわめて、その筋肉を治療していかなければなりません。治療を始めるのが遅くなればなるほど、筋肉が硬くなってしまい治りが悪くなってしまったり、症状が悪化するおそれもあります。

そのため、早く治療をすることをオススメします!

 

 

ぎっくり腰やぎっくり背中が増えています

最近、ぎっくり腰やぎっくり背中で来院する方が増えています。

ぎっくり腰やぎっくり背中になった際は無理して動いてしまうと余計に腫れてしまい痛みが増してしまいます。また、お風呂やアルコールなど体が温まる行為はやめましょう。これらの行為も同じように腫れを促進してしまい痛みが増してしまいます。

傷めた直後は患部を冷やして安静にしてください。そしてなるべく早く当院へお越しください。

今の時期は筋肉が硬くなりやすいため、荷物を運ぶ時や急に動く時など注意してください!!

 

当院近くの上尾高校で野球の応援練習が行われていました

今日の夕方ごろ当院近くの上尾高校の方から大きな声がしてきました。

それを聞いて野球の応援かなと思い、高校野球の埼玉大会の日程を調べてみると、明日が抽選会で7月10日に開幕みたいですね!

毎年高校野球は楽しみにしているので、頑張ってほしいです!

ただ、大会前に無理をし過ぎてしまうと怪我につながる可能性もあるので怪我にはくれぐれも気を付けてください!

当院からのお知らせ

駐車場の台数が変更になります。

今まで当院の駐車場は①、②、③、④、⑬の5台でしたが、

来月から①、②、③、④の4台となります。

車で来られる方は注意してください。

手指を曲げ伸ばしするとカクッとなる

今日患者さんとの会話の中でばね指の話が出たのでばね指について書きたいと思います。

まずばね指とは、手指を曲げたり伸ばしたりする際にカクッとつっかるような感じがして、痛みを伴うこともあります。

女性に多く見られ、手の使い過ぎやスポーツや指を多く使う仕事の人にも多いです。指の中でも親指に多いと言われています。

なぜつっかかるのかというと、指には曲げ伸ばしをするために腱と呼ばれるものがついています。その腱が浮き上がらないように腱鞘と呼ばれるものが腱を抑えています。指を使い過ぎてしまうと、その腱が摩擦などによって腫れてしまい、指を曲げ伸ばしするときに腱鞘につっかかってしまいます。

ばね指は放っておくと治らなくなってしまうこともあります。そのため、痛みが無くても早く受診することをオススメします!

膝やふくらはぎの内側の痛みやしびれ

膝の内側やふくらはぎの内側にしびれや痛みがあり、立ち上がる時や膝を伸ばしたときに痛みが強くなるという症状に悩まされている方、もしかしたらその原因は太ももの内側の筋肉の硬さが原因かもしれません!

太ももの内側には神経の通り道があり、それは筋肉の間を通っていくのですが、その周りにある筋肉が硬くなってしまうと神経を絞扼してしまい、膝やふくらはぎの内側、内くるぶしまで痛みやしびれが出ることがあります。

当院ではどの筋肉が原因で絞扼しているのかをみきわめて治療していきます。

膝やふくらはぎの内側の痛みやしびれがある方、是非当院にお越しください!!

最近筋肉が硬くなっている方が多いです。

梅雨に入ってから気温が急に下がりましたね、、、

気温が下がってから患者さんの腰や肩、首などが硬くなっている方が増えてきています。

気温が下がったせいで、冷えてしまったり、今まで暑い日が続いたため水分を摂っていたと思うのですが、寒くなったので水分を摂る量が少なくなってしまっているのかもしれません。また、雨が続いているため運動量も減っている可能性もあります。

着るもので体温を調節したり、ストレッチをしたり筋肉が硬くならないように気を付けましょう!

一週間限定!!お得なキャンペーン開催中!!

<お得なキャンペーン>

この投稿を見たと受付で言っていただくと保険外施術料200円割引をさせていただきます!

その他の方にはシップ一袋プレゼントいたします!

ただし、おひとり様一回限りとさせていただきます。

期間は6/10(月)~6/15(土)の一週間です。

今日と昨日の気温差で肉離れなどに注意!

今日から関東地方も梅雨入りしましたね、、

昨日はとても暑かったですが、今日は朝から雨が降っていてジメジメしていますね。

昨日と今日の最高気温を比べると10℃程低いところもあるみたいです。

このように急に気温が下がったりすると集中力が散漫になってしまったり、体が気温差についていけずに筋肉を傷めやすくなっているため、注意しましょう!!

上尾丸山公園で花しょうぶ祭りが開催されています

当院近くの北上尾駅に大きく、花しょうぶ祭りと書かれた看板があったので、気になって調べてみました。

そうしましたら上尾市平方にある丸山公園で6月1日~6月12日まで開催しているそうです!

約50種1万株の花しょうぶが咲くみたいで、写真を見たらとてもきれいでした!

お花が好きな方は是非梅雨に入る前に見に行ってみてはどうでしょうか?

また、上尾駅からハイキングも同時に開催するみたいなので運動がてら見に行ってもいいかもしれません!

熱中症には十分気を付けてくださいね!

肘の内側の痛み

この症状は野球の投球やテニスのフォアハンド、ゴルフをしている方に多いと言われています。

また、成長期に過剰な投球動作でも起こります。

痛みが弱いからと言って投球を続けてしまうと最悪の場合筋肉がついている部位が骨と共にはがれてしまう裂離骨折を起こすこともあります。この裂離骨折になってしまうと約半年間投球禁止になる可能性が高いです。

そのため、いつか治ると思って運動を続けてしまうと悪化してしまい、治りが遅くなります!たかが肘の痛みと思わず、痛みが続くようでしたら早めに当院にお越しください!!

当院では投球動作の確認や修正も行っています!!

足がつった痛みが次の日まで続くという方

最近、暑くなってきて、水分不足やクーラーの冷えなどによって運動中や夜寝ている時に足がつるという方が増えています。

その場でつった部位をストレッチをしたり、水分を摂って休むことで痛みが無くなる場合は大丈夫ですが、その痛みが次の日まで続いたりはしていませんか?

その場合、筋肉を傷めてしまっている可能性が高いです。

放っておけばおくほど治りが悪くなってしまうため、早めに治療を受けることをオススメします!

ちなみに筋肉がつるのは足だけではなく首や背中、腰などにも起こります。

椅子から立ち上がる時などに起こる腰の痛みについて

腰の痛みの原因として色々考えられますが、痛みの原因となっている筋肉で多いのが腸腰筋と呼ばれる腰から骨盤の前を通って足についている筋肉の影響によるものがあります。

この筋肉は奥の方にあるためうつ伏せのマッサージでは届きにくく、治りにくいです。

当院ではその筋肉にアプローチができる特別な治療を行っています。もし、椅子から立ち上がる時などに腰の痛みがある方はなるべく早く当院へおこしください!

足首の捻挫に気を付けてください

皆さんは足首を捻ったことはありますか?

痛みが強い場合は治療に行こうと思うかもしれませんが軽く捻っただけの場合、大丈夫と思って放っといていませんか?

特に学生で何回も足首を捻っている方は要注意です!!

捻挫を繰り返し起こしていて、しっかりと治さずにいると足首の周りにある靭帯が徐々に緩んでしまいます。そのような状態になると、足首が不安定になり足を捻りやすくなる原因になります。そのため、スポーツをするときに毎回テーピングを巻いたり、サポーターをしなければいけなくなってしまいます。

また、年齢を重ねるにつれて、足首周りの筋肉がおちてくると、より足首が不安定になり痛みが出ることもあります。

このようにたかが捻挫と思い、放っておくのは危険です!!

当院では捻挫後に足首が不安定にならないように筋トレやバランストレーニングなどを行っています。足を捻ってしまったらなるべく早く当院へおこしください!!

暑くなるにつれて気を付けてほしいこと

こんにちは。院長の横田です。

最近、真夏日が続いてます。北海道では39.5度を記録したらしいですね、、、(^^;    今回は少し早いですが夏に向けてどういったことに気を付けてほしいか書いていきたいと思います。

まずは水分補給です!前にもブログに書きましたが、夏は水分が汗などで今までよりも体外に出て行ってしまうためより多くの水分を摂らなくてはなりません。水分不足によって血流が悪くなって筋肉が硬くなってしまったり、運動中や寝ている時につるという事が起こってきます。また、脱水症状から熱中症になる危険もあるので十分に注意してください!

次にクーラー等による冷えにも注意しましょう。家では自分で風量や温度を変えられるので大丈夫だと思いますが、職場などで温度が変えられなかったり、風が直接当たってしまうと体が冷えてしまい、筋肉が硬くなることにつながってしまいます。そのため、ひざ掛けや軽くはおれるものを持っていくといいかなと思います。

この様なことに注意して夏を乗り越えましょう!!

 

暑いです。

昨日、今日と暑い日が続いてますね。明日からは30度を超える予報も出ています(^_^;)

ニュースでは運動会の練習中に20人を超える児童が熱中症の疑いで病院に搬送されたと報道していました。

まだ5月なのにこれだけ暑いと、今後どれだけ気温が上がってしまうのか怖いです。

家の中でも熱中症になることもあるのでしっかりと水分を摂るようにしてください!

首が痛いという方が増えています

今日の雨は凄かったですね。こんなに激しく降るとは思ってもいませんでした。

最近、首が痛いと来院される方が増えています。

その原因は首の筋肉の硬さによるものが多いです。年齢層は幅広く中学生から大人の方まで様々です。なぜ、首の筋肉が硬くなるのでしょうか?

それは、日ごろの姿勢の悪さによるものだと思います。携帯電話が普及し、中学生でも自分の携帯を持っている子が多いと思います。携帯ばかりいじっているとずっと下を向いた状態になり、首周りの筋肉をずっと使っていることになります。そうすると徐々に首周りの筋肉が硬くなっていきます。

大人の方でも携帯電話はもちろんのこと、仕事などでパソコンを使うことが多い方も長い時間パソコンと向き合い同じ姿勢でいる為、筋肉が固まってきてしまいます。

筋肉が硬くならないようにするにはどうすればいいのか。それは、目線を高くして首の真上に頭を乗せることです!そうすることで、首周りの筋肉の負担を減らすことができます。例えば、携帯を見る時は下を向いていじるのではなく、目の高さまで携帯を持ってきたり、パソコン作業をする時も椅子の高さを下げて目線の高さとパソコンが同じくらいにしたり、30分に一度肩や首を回すことも大切です。

もし、首が痛いなと感じた時は日頃の姿勢を思い出してみてください。姿勢を意識するだけでも痛みが変わってくると思います!!!

キャンペーンのお知らせ

来週の月曜日から新しくキャンペーンを始めます!!

内容は、来院された方に紹介カードというものをお渡しします。

このカードには紹介者と来院者の名前を書く欄があり、そこに当院を紹介した方と紹介されて来院された方の名前を書いてお持ちいただければ、紹介者の方には保険外施術料300円割引か、シップ1袋をプレゼントします。

紹介されて来院された方にもシップ1袋をプレゼントします。

御家族の方を紹介するという形でも大丈夫です!

有効期限は2019年8月末までとさせていただきます。

以上キャンペーンのお知らせでした!!