上尾市上尾村の接骨院 整体 あおぞら接骨院

整体・むちうち・腰痛・骨盤矯正・カイロプラクティック・スポーツ障害 埼玉スポーツケアセンター アンチアイシング整体院

予約専用電話。お問い合わせはメールでお願いいたします

症例㉖膝の半月板損傷手術後に膝の曲げ伸ばしがしづらい・・・

他院で治らず当院で改善した症例㉖

『膝の半月板損傷手術後に膝の曲げ伸ばしがしづらい』

60代男性

約2年前膝に激痛が走り、整形外科を受診して、ヒアルロン酸や痛み止めの注射で良くならず、医師より手術を勧められて内視鏡手術をしたが、激痛が取れたものの膝の曲げ伸ばしがしづらく、リハビリをしたが少し良くなった程度であまり変わらず、知り合いの看護師より紹介され当院へ受診。

検査したところ、半月板の動きが悪いのと、手術の傷口の組織が癒着をおこしていると判明。
(これは、手術ミスなどではなく、よく起きることで、自宅でのリハビリ不足が原因です。)
(手術後は、医師に『自宅では、何かすることはありますか?』と聞きましょう!)

まずは、癒着部を痛くならないよう十数回に分けてとり、その後、半月板の動きを正常化させ、適切な運動療法を指導しました。

3か月程で運動ができるまで回復。

上記の方のような症状は、保険内治療では治すことは難しい為、当院のような保険外治療をやっている当院の受診をお勧めします。

早く治療を始めた方が、治りが良い場合が多いです。
早めに当院へご相談ください!

追伸、半月板損傷手術後に自力で膝が伸びない現象や膝が曲がりにくくなる現象が起きる事はよくあります。
上記にも書いたように、それは、手術の失敗ではありません。
医学書には、筋力不足と書いてあることが多いので、医師より筋力トレーニングを勧められると思います。
しかし、上記のように筋力トレーニングだけでは治らない場合があります。
そんなときは、当院にお任せください!
手術が原因でないものは、すべてしっかり回復させる当院独自の治療法があります!