上尾市上尾村の接骨院 整体 あおぞら接骨院

整体・むちうち・腰痛・骨盤矯正・カイロプラクティック・スポーツ障害 埼玉スポーツケアセンター アンチアイシング整体院

予約専用電話。お問い合わせはメールでお願いいたします

症例㉜ばね指の手術をしたくない

他院で治らず当院で改善した症例㉜

『ばね指の手術を勧められているが手術はしたくない』

60代女性

3か月くらい前から右手中指が引っかかるようになり、指が伸びなくなることがあり、痛みも出てきたため整形外科へ受診。

整形外科で注射を打ってもらったら、すぐに痛みがなくなり引っかかりも取れたが、1週間くらいで再発。

再び整形外科に行って注射を打ってもらったが、

「次再発したら手術しかない」と言われる。

しばらく、大丈夫だったが1か月くらい経ってやはり再発。

手術をしたくないため、ホームページをみて当院へ来院。

検査したところ、炎症が起きていたため、消炎処置をして痛みは取れたが引っかかりが取れず、首や肩を検査したところ

『首が原因による血流障害が原因と判明』

首の治療をしたところ、5か月ほどで引っかかりがなくなり治癒。

1年後町中でお会いしたときに「先生に教えて頂いた首の運動と姿勢を気を付けていたら再発してないし、肩こりも楽になったよ」とのことでした。

 

医療業界では、閉経後の女性は女性ホルモンの関係でばね指になりやすく、注射を打って良くならなければ手術しかないといわれています。

しかし、私は臨床経験から女性ホルモンの変化により、ばね指になりやすくなるのは確かですが、あくまでもなりやすくなるだけでほとんどの方は、手術しなくても治ります。

ただし、治っても予防のための運動は一生やり続けないと再発する可能性はありますので、それが無理という方は手術をお勧め致します。