上尾市上尾村の接骨院 整体 あおぞら接骨院

整体・むちうち・腰痛・骨盤矯正・カイロプラクティック・スポーツ障害 埼玉スポーツケアセンター アンチアイシング整体院

オスグッド・シュラッター病

オスグッド・シュラッター病とは、10歳代前半のスポーツをしている男の子に多いと言われている怪我で、膝の少し下にある脛骨粗面と言われる場所に痛みが出るものです。

この怪我はいわゆる成長痛の一つで、太ももの前の筋肉が硬かったり、過度に使い過ぎてしまうと痛みが出てきます。

痛みは18歳くらいになれば治まることが多いですが、症状が強い子は、徐々に痛みがある場所が膨隆してきてしまい、その膨隆が治らないまま治癒してしまうことがあります。そうすると、将来正座をする時に痛みが出たり、スポーツをした時に痛みが出やすくなったりします。

当院では、テーピングや、再発防止のための筋トレやストレッチを教えています。ぜひ、当院にお越しください!